Web
Analytics Made Easy - StatCounter

東京リベンジャーズ MVP俳優は

“ちんけな不良”表現する鈴木伸之の実力 悪役の“リアルさ”で圧倒

 7月9日より公開された北村匠海(23才)主演の映画『東京リベンジャーズ』。最初の土日2日間で38万6000人を動員し、興行収入は5億2800万円を記録、映画ランキングも首位でのスタートを切った。2週目も順調に数字を伸ばし、観客動員数は累計で110万人、興行収入は15億円を突破している。人気若手俳優陣が勢揃いしているだけに、大きな注目を集めている本作。映画や演劇に詳しいライターの折田侑駿さんは、若手俳優陣の中でも特に“MVP”を贈りたいのがキヨマサ役を務めた鈴木伸之(28才)と話す。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク