Web
Analytics Made Easy - StatCounter

カンヌ授賞式 冒頭で大チョンボ

カンヌ映画祭審査委員長スパイク・リーが授賞式冒頭で最高賞発表の大チョンボ

(日刊スポーツ) 2021/07/18 07:27

最高賞パルムドールを間違って発表してしまったスパイク・リー監督(左から2番目)(AP)

最高賞パルムドールを間違って発表してしまったスパイク・リー監督(左から2番目)(AP)

(日刊スポーツ)

世界3大映画祭の1つ、カンヌ映画祭授賞式が17日(日本時間18日)フランスで開かれた。その冒頭で、審査委員長を務めた米国のスパイク・リー監督(64)が、最高賞パルムドールを受賞したのがフランスのジュリア・デュクルノー監督(37)の「Titane」(原題)だと、間違ってフライングで発表してしまう“大チョンボ”をやらかしてしまった。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク