Web
Analytics Made Easy - StatCounter

中村吉右衛門 7月の復帰を目指す

吉右衛門 7月に舞台復帰へ 3月に心臓発作で救急搬送され療養中

 松竹は6日、心臓発作で救急搬送され療養している歌舞伎俳優で人間国宝の中村吉右衛門(76)が、7月の東京・歌舞伎座の舞台で復帰を目指すと明らかにした。松竹は同日、歌舞伎座「七月大歌舞伎」(7月4〜29日開催)の演目と出演者を発表。吉右衛門は第2部の「御存 鈴ケ森」で幡随院長兵衛を偶数日に演じる。せりふの掛け合いが見どころの一つで、舞台上での立ち回りのシーンもある役だ。奇数日は中村錦之助(61)が務める。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク