Web
Analytics Made Easy - StatCounter

新恋人と?大野智が京都に 報道

平安の昔から「花洛」とも称されてきた京都。“花の都”を意味するその名にふさわしく、4月に入ったばかりのその時季、満開の桜が美しく咲き乱れていた――。

3月21日で全国の緊急事態宣言がすべて解除されたとあって、古都もそれまでの閑古鳥の日々を終え、春たけなわを愛でる人々で少しずつにぎわいが見られるようになっていた。この後、再び全国で感染者が増え始め、4月12日からは京都府内でもいわゆる“まん防”が適用されることになるのだが、ちょうど自粛ムードが始まる前のはざ間の時期のことだった。

京都駅からさほど遠くない通りを、グレーのマスクに黒いキャップをかぶり、Gジャン姿で悠然と歩く男性がいた。嵐の大野智(40)だ。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク