Web
Analytics Made Easy - StatCounter

三遊亭好楽 孫2人落語デビューへ

三遊亭好楽の孫2人が落語デビュー 息子・王楽の芸歴20周年独演会で親子3世代競演実現

(スポーツ報知) 2021/04/08 06:00

三遊亭好楽(右)の自宅兼寄席「池之端しのぶ亭」で親子3代勢ぞろい(右から)三遊亭王楽、長男・理史くん、次男・康至くん(カメラ・池内 雅彦)

三遊亭好楽(右)の自宅兼寄席「池之端しのぶ亭」で親子3代勢ぞろい(右から)三遊亭王楽、長男・理史くん、次男・康至くん(カメラ・池内 雅彦)

(スポーツ報知)

 落語家・三遊亭好楽(74)の孫2人が6月7日に落語デビューすることが7日、分かった。長男・三遊亭王楽(43)が行う「芸歴20周年独演会」(6月7〜13日、東京芸術劇場シアターウエスト)の初日に王楽の長男・理史(さとし)くん(8)、次男・康至(こうじ)くん(5)が初高座を勤めることが決まった。好楽もゲスト出演するため親子3代落語会が実現する。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク