Web
Analytics Made Easy - StatCounter

「光秀は僕だ」麒麟脚本の池端氏

麒麟は光秀と信長の「不思議な友情物語」脚本池端氏

(日刊スポーツ) 2021/02/07 06:00

NHK大河ドラマ「麒麟がくる」最終回「本能寺の変」が、きょう7日午後8時から15分拡大版で放送される。脚本を手掛けた池端俊策氏は、大きな夢を持った人間の「心の痛み」を描いたとし、「コロナ禍でつらい世の中ですが、なおさら夢は持ち続けなきゃいけないと思います」と、コロナ禍を生きるすべての人にメッセージしている。

続きを読む

新着トピックス一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク